Pickup
Macbook Air2020モデルはMac史上最強のコスパモンスター

 

すけたろう
みなさんこんにちは。Mac大好きクラブ会長の「すけたろう」です!

 

先日Macbook Air 2020年モデルが発表されましたね!

この時をどれだけ待ちわびたことか。全モデルと比べかなりパワーアップしているようです。

新生活が始まる時期なので、「パソコン買おうかな〜」と考えている方!今が買い時です!

今、Macbook Airを買わなくて、いつ買う!買うなら今でしょ!

いかに2020年モデルがコストパフォーマンスに優れたモデルなのか解説します。

スポンサーリンク

Macbook Proを食っちゃうかも

今回のアップデートでCPUが4コアになり、Macbook Proに迫る性能を手にしたMacbook Air。

 

まだ2020年モデルのPro(13インチ)が発表されていないので、2019モデルと比較になりますが、今回4コアになってProのポジションを奪いつつあります。

 

まず、ベンチマークを見て欲しい。シングルコアはProよりも性能が高くなっています。

 

すけたろう
さすがにマルチコアはProにはかないませんが、それでもそこそこ、いい数字が出ていますね。

 

動画編集も意外にいけるかも?

 

デバイス コア数 シングルコアスコア マルチコアスコア
MacBook Air(2020)

1.1GHz/Core i3

2 1000 2899
MacBook Air(2020)
1.1GHz/Core i5
4 1174 3253
MacBook Air(2018)

1.6GHz/Core i5

2 758 1534
13インチ型MacBook Pro(2019)

1.4GHz/Core i5

2ポート

4 933 3851
13インチ型MacBook Pro(2019)

2.4GHz/Core i5

4ポート

4 958 3936

 

性能だけ見てもProと大差ないので、コスパで考えるとAirの方が圧倒的に有利となります。

 

※下位モデルは2コア

キーボードがバタフライ式からシザー式へ

 

すけたろう
キーボードもMacbook Pro16インチと同じものを搭載しているので、これだけでも乗り換える価値はありそうですね。

 

僕が使っているMacbookProバタフライタイプなのですが、長時間タイピングしていると指が疲れてくるんですよね。

ストロークが短いので、反動がモロに指にきます。

あと、バタフライ式は、「故障しやすい」ので、長く使うなら絶対にシザー式がいいと思います。

シザー式はストロークが深いので打ちやすい。

スポンサーリンク

こういう人はAirがおすすめ

用途によってスペック構成は考えたほうがベターなわけですが、パソコンにそこそこ詳しくないと、なにを選んでいいかわかりません。

CPU? メモリー?GPU?4コア?何のことかさっぱりわからないと思いますので、使用用途に焦点を当てて解説してみたいと思います。

これをやる人はAirを買っちゃダメ!

そもそも、Macを買うかどうかの根幹の話になりますが、ゲームをガッツリやりたいと思っている方は買ってはいけません

Macはゲームに向きません。どれだけスペックを盛ったとしても、Windowsに比べると弱いです。

 

そもそもMacに対応したゲーム自体が少ないため本格的にやろうとすると、WindowsをMacに導入するところから始めないといけません。

 

そのような手間を踏むならWindows買った方がいいです。

動画編集したいならProの方が効率的かも

Airも今回のアップデートで賢くなったので、CPUがi5以上のモデルを選ベば動画編集も全然いけると思います。

ただ、Macbook Proと比べると少し弱いので、ガッツリやる人はProの方がいいです。

ガッツリやるとはどのレベルかというと、毎日動画編集するレベルですかね。

Airでもできない事はないですが、エンコードに時間がかかるので毎日やるならProの方が効率的です

まあとりあえずAir買ってれば間違いない

用途で選ぶなら動画編集するならProがいい。それ以外なら Airでもほとんどのことはできるので、とりあえずAirでも全然いいと思います。

Air自体入門機の位置付けですが、今回のアップデートでフラグシップ機に迫るスペックとなったので正直、Proの領域を喰っている気もしますね。

まだ、13インチの Proのアップデートがまだなので、どれほど性能差をつけてくるか楽しみなところですが今のところAirはコスパモンスターなのは間違いないですね。

新社会人の方や、大学生の方でパソコン何買おうかな〜とお考えの方は是非ともAirを買っていただきたい。

スポンサーリンク
おすすめの記事