Pickup
Anker PowerPort Atom PD2 レビュー

みなさんこんにちは!充電難民のSukeです。

 

すけたろう
最近、ガジェットが増えすぎて充電スペースがやばいことになってます笑f^^

 

僕が持っているガジェットのほとんどがType-C端子で充電するものばかりなので、充電器が電源タップを占有しています。

MacにiPad ProにモバイルバッテリーにType-Cの充電器だけで3つか4つはあると思うんですが、

さらにそこに嫁のThink Pad(パソコン)も加わるので電源タップがカオスな状態に

僕が使っている充電器の種類

・Macbook Pro用 Xiomiの充電器
・iPad Pro純正充電器
・Anker Powercore10000PD用充電器
・ThinkPad付属の充電器

ということで、電源タップ周りを整理するために複数台同時充電できる充電器を購入することにしました!

 

今回ご紹介するのは「Anker PowerPort Atom PD2」という急速充電器です。

 

PD(パワーデリバリー)対応の充電器としては珍しくPD端子が2つ搭載しており、同クラスの充電器の中ではかなりコンパクト!

これ一台あれば、iPhoneやiPad、Macなどの複数の機器を同時充電することができるのでお勧めです。

 

是非、最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク

安心のAnker製

 

最近知名度も上がってきているので、知っている人も多いと思いますが、紹介までに。

Anker(アンカー)は、モバイルバッテリーや急速充電器などのスマートフォン・タブレット関連製品の開発、販売を行うハードウェア・ブランドです。 引用:Wikipedia

 

ぼくも複数のAnker製品を使っていますが、やっぱりAnkerいいですよね。

 

どれも動作が安定していて安心して使うことができます。

僕が使っているAnker製品
・急速充電器
・iPhoneケーブル
・モバイルバッテリー
・HDMI-USB-Cケーブル
などなど

 

 

すけたろう
他にも、ロボット掃除機やプロジェクター、ワイヤレスイヤホンなども作っているよ。
注意点
最近、様々なメーカーからモバイルバッテリーや急速充電器が発売されていますが、購入するなら最低限、聞いたことがあるメーカーにしましょう。
よくわからないメーカーのものを使うと最悪、爆発します。

旅行も出張もこれ一台で!

旅行、出張となるとできるだけ、荷物を減らしたいですよね!

そんな時、このPowerPort Atom PD2があれば充電器を「複数台」持ち歩かなくて済むかもしれません。

日帰り出張だと、そもそも充電器は入りませんが、泊まりで移動となるとそうはいきません。

スマホ、タブレットにしろ1、2日でバッテリーが切れてしまいます。

普段からスマホだけで仕事している人なら、この充電器は必要ないかもしれませんが、僕みたいにiPhone+Mac+iPadを持ち歩いているとなると充電器は最低3つは必要になります。

 

すけたろう
普通はそんなに多く持ち歩かないと思いますが.....

 

さらに、モバイルバッテリーまで持ち歩くとなると、鞄の中が充電器がいっぱいです。

 

そうならないために、毎日持ち歩くガジェットは選別しているのですが......できれば全部持っていきたいですよね〜

 

そんな時、このPowerPort Atom PD2が大活躍!

 

すけたろう
USB-C端子が2つ搭載しているので、充電器を減らすことができます。

 

サイズもMacbook Proの純正充電器よりも小さく、鞄の中でもかさばらないので最高です。

スポンサーリンク

特徴

外観を見ていきましょう。

以下、公式スペックになります。

2ポート合計60WのPDポート搭載

PD(パワーデリバリー)に対応したポートを2つ搭載。

 

PD対応機器を急速に充電することができます。

 

出力値も60WあるのでPDに対応したノートパソコンの充電も可能です。

 

僕のMacbook Pro 15インチもこのPowerPort Atom PD2で充電しています。

「USB PD」とは、規格上、最大100Wの電力を送れる、USBを使った電源供給の規格です。 USB PDの「PD」とは、電源供給を意味する「Power Delivery」の略です。 ... たとえばUSB 2.0では2.5W、USB 3.0では4.5Wまで供給できます。

新素材GaN(窒化ガリウム)を採用

 

充電器の多くはシリコン半導体が使用されていますが、このPowerPort Atom PD2は「GaN」が採用されています。

特徴としては下記のとおりです。

熱伝導率が大きく放熱性に優れている
高温での動作が可能
・電子の飽和速度が大きい
・絶縁破壊電圧が高い

すけたろう
GaNが使われていることによって、高出力の端子を
2つも備えることができるってことだね!

 

充電器がこのサイズに収まっているのは窒化ガリウムのおかげですね

2ポート同時充電対応

USB-C端子が2つ搭載されているので2ポート同時充電が可能です。

 

ひとつ注意点があり2つ同時に充電する場合出力が半分の30Wになります。

 

実際30WになってもiPhoneやiPadの充電には十分すぎる出力値ですが、Macbook Proのような消費電力が高い機材は充電が追いつかない場合があります。

 

30Wで充電 備考
iPhoneなどのスマートフォン 問題なし
iPadなどのタブレット 問題なし
13インチクラスのノートPC 問題なし
15インチクラスのノートPC GPUを使う場合、給電が追いつかないことがあります。

 

スペック

基本スペックは以下のとおりです。

サイズ:

約68 × 69 × 28 mm
重量: 約178g
入力: 100 - 240V〜1.6A 50 - 60Hz
出力: 5V=3A / 9V=3A / 15V=3A / 20V=3A(2ポート合計最大60W)

重量もスペックとさほど変わらないですね!+1gは誤差の範囲内です

品質が良くないメーカーは、重量がスペックと解離している場合があり、スペック表が当てにならない場合があるんですが、

Ankerの製品ならそれはないでしょう。

外観を見ていきます。

高さは約30mmくらいでコンパクト。

ちょうど文庫本くらいのサイズ感ですかね。

プラグ部分は、折り畳めるようになっているので収納時、かさばりません。

写真ではわかりづらいですが、PD端子の上にある丸くなっている部分は、充電時に青色に光ります

 

 

 

実際に使ってみた感想

購入して数ヶ月使用していますが、このサイズ感がいいですね。

普通の充電器サイズで、PD端子が2つもついているので、iPhoneとMacを持ち歩く時はこの充電器でまかなえちゃいます。

これ一台あれば、何台も充電器を持ち歩く必要がなくなったことが一番大きいです。

出張旅行のおともに買って良かったと思いました。

スポンサーリンク
おすすめの記事