Pickup
[超大容量部門]Anker おすすめモバイルバッテリーランキング 20000mAh〜クラス

Anker モバイルバッテリー選手権(大容量部門)の始まり始まり〜

Anker公式サイトのラインナップ(20000mAh〜クラス)からベストチョイスなモバイルバッテリーをランキング形式でご紹介します。

20000mAh〜クラスの説明

20000mAh〜クラスはAnkerの中でも超大容量の分類で、スマホなら、6〜7回の充電は当たり前、出力が高いものを探せばノートPCなども充電することが可能です。

どちらかというと、スマホの充電よりタブレットやパソコンなどのバッテリー容量が大きい端末を充電するのに向いていて、出力も10000mAhクラスと比べて1.5倍ほど高いので、より急速に充電することができます。(PDを使用した場合)

こんな人におすすめ
タブレットやノートPCを充電したい(対応機種に限る)
高出力のモバイルバッテリーが欲しい
スポンサーリンク

第3位 PowerCore AC

製品寸法 約182 × 124 × 31 mm
製品重量 約730g
入力 DC入力:17.6 - 3A
出力 AC出力:110V = 60Hz, 0.79A, 90W/USB出力    5V=4.2A (各ポート最大3A)
容量 22000 mAh / 84.7 Wh

モバイルバッテリー界に突如現れた異端児ことPowerCore AC

通常のモバイルバッテリーと違い、本体にAC出力を搭載しています。

最大で90Wを出力することができるので、ほとんどのノートパソコン、小型扇風機、卓上ライトなどを充電&給電が可能です。

容量も22000mAhと大容量で、iPhoneXSを6回タブレット端末を1回、ノートPCを1回充電することが可能です。

最近、大容量のモバイルバッテリーが増えている中、高出力タイプのものも多く見られますが、どれも20W-30Wほどで、消費電力が高いPCには給電が追いつきません。

そんな時、こちらのPowerCore ACがあれば、コンセントから電源をとって速攻解決です。

キャンプやピクニックに是非とも持っていきたいですね。

22000mAh搭載

AC出力(90W)を搭載

ノートPC充電可

第2位 PowerCore+ 26800 PD

製品寸法 約180 x 80 x 24mm
製品重量 約580g
入力 5V - 3A, 9V - 3A
出力 type-C】30W (5V = 3A, 9V = 3A, 15V = 2A, 20V = 1.5A) 【type-A】5V = 3A ( 最大3A )
容量 26800mAh

ゴツい見た目のPowerCore+ 26800 PD

金属製の外装は他のどのモバイルバッテリーよりも丈夫です。

26800mAhと超大容量で、iPhone XSを7回以上、タブレット端末を2回以上充電することができます。

またPower Delivery(30W)を搭載しており、MacBookおよびMacBook Pro(13インチ)を1回以上充電が可能です。

モバイル端末だけではなく、USB-Cに対応したノートパソコンも充電できる圧倒的な容量があれば、外出先で電源が取れないような状況でも、お使いの機器を充電することが可能です。

外装が金属で丈夫
PowerDelivery対応で大容量の26800mAh搭載
Macbook などのノートPCを充電可能

 

スポンサーリンク

第1位 PowerCore Speed 20000 PD

製品寸法 約168 x 62 x 22mm
製品重量 約360g
入力 5V - 3A, 9V - 3A, 15V - 2A, 20V - 1.5A
出力 【Power Delivery出力】5V = 3A, 9V = 2.6A, 15V = 1.6A 【通常出力】5V = 2A
容量 20000mAh

iPhone XSを5回以上、Macbookを一回以上、iPad Pro 10.5inchなら約2回以上の充電が可能なPowerCore Speed 20000PD

PowerDeliberyを搭載(業界初)しており対応した機種ならば、最大24Wで出力することができるので、圧倒的スピードで機器をフル充電することが可能です。

Anker独自の多重保護システムはもちろん、温度管理システムを搭載しているので、本体が過剰に、発熱する心配はありません。

注目すべきは、重量。
20000mAhの容量を搭載しているにも関わらず、重量はわずか360g。
容量/重量比で圧倒的なスペックを誇ります。

ここまでのレベルで、大容量&軽量化を実現しているモバイルバッテリー他にないでしょう。

USB-C小型急速充電器が付属するのもポイント

PDに対応しており圧倒的早さで充電が可能。

温度管理システムを搭載しているので、過剰に発熱する心配なし

容量のわりに軽量なボディー

 

スポンサーリンク
おすすめの記事