Pickup
MacBook Pro 65W充電対応 Xiomi mi 65w レビュー

みなさんMacbook Proを充電するときは、どんな充電器を使用していますか?

本体に付属してある充電器を使うのが普通だと思いますが、かなりずっしりとしてて、重いですよね!

持ち運ぶとなると15インチ用なんて300g近くありますから、せっかくの軽量ノートPCが台無しです。

非純正品の充電器も増えてきましたが、ほとんどが30w-45wほどの出力しかないので、Macbook Airや無印Macbookのような省電力PCにしか使用できないのが現状です。

それでも、重いものを持ち歩くよりはと思い、Anker PowerPort Speed 1 PD30 なんかも使ってみましたが、デスクトップ並みの処理能力を持つ15インチでは給電が追いつかない事態に....

やはり、Macbook Proとなると最低でも45w-65wほどの出力がないと、まともに使用することができないようです。

ということで、65wクラスの充電器で、そこそこ信頼が置けるメーカー製のものを探してみました。

スポンサーリンク

Xiomi 65w USB-PD

Aliexpressで見つけたXiomiのmi 65w充電器です。

[blogcard url=”https://ja.aliexpress.com/item/Original-Xiaomi-Mi-USB-C-Charger-45W-Output-Rate-Socket-Power-adapter-Type-C-Port-USB/32824247061.html?spm=a2g0s.9042311.0.0.21674c4duHBHI7″]

見るからに小さいですよね。

この筐体で65wを出力できるのか!?と半信半疑でしたが勢いで買っちゃいました。

Xiomiというメーカーはあまり聞きなれていない方が多いと思いますが、中国のメーカーでスマホ、パソコン、電動自転車などを作っている総合電機メーカーです。

今話題のHuaweiやOppoみたいな感じですね。(サムスンが一番近いかも)

中国でのスマホシェア率ではトップ3に入るほどの有名メーカーで日本でもTJC株式会社が正規代理店として取り扱っています。

スペック詳細

スペックは以下の通りです。65wモデルの他にも45wモデルもあります。

  • Power Delivery対応、QC3.0対応
  • 出力:5V=3A/9V=3A/12V=3A/15V=3A/20V=2.25A
  • 入力:100v-240v
スポンサーリンク

思ったより小さい筐体

待つこと2週間、ようやく手元に届きました。

開封の義の写真はありませんが、充電器本体と異様に長いUSB-C to USB-Cケーブル(2mくらい?)が付属していました。

写真の撮り方が下手でわかりにくいですが、表面の質感は純正充電器に近いです。

安っぽく感じません。

プラグ端子部分は折りたたんで収納できるようになっております。

それにしても小さいです。本当に65w出力できるのか不安になります。

サイズ感

僕が今持っている充電器と比べてみました。

まずはAnker PowerPort Speed 1 PD30とこんな感じです。

 

 

サイズ的には、AnkerもXiomiもほとんど同じで、Ankerの方が少しだけ小さいです。

純正の充電器とも比べてみました。

純正の充電器はまだ一回も使用していないので保護のためのフィルムが付いていますがご了承ください。

とりあえず箱から出しました。

純正品と比べて、ひと回り小さいです。

3つを並べてみました。

3つ並べると純正品がいかに大きいかわかりますね。

重量比較

重量も比較してみました。

Anker PowerPort Speed 1 PD30

Xiomi 65w

Apple 純正

AnkerとXiomiはほとんど大差ない重量です。

110gというとおにぎりくらいですかね?

それに対し純正品重すぎ!300gって折り畳の傘くらいあります。

実際にMacbook Proに接続してみた。

実際にMacbook Proに接続し、電源の供給状態を確認してみました。

充電器が小さいので純正に比べて圧迫感も減ったように感じます。

タップ周りもスッキリしました。

Macのシステムレポートで確認してみました。

ご覧の通りしっかりと65wでていますね。

iPhoneも充電してみました。

USB-C to Lightningで接続してみました。

めちゃくちゃ充電が早いです。一時間ほどで0%→70%くらいまで回復します。

Power Deliveryおそるべし!

 

 

まとめ

やはり小型軽量な充電器ということで、持ち運びも楽で使い勝手がいいです。

今回はMacbook Proを例にレビューをしましたが、WinでもUSB-C給電に対応していれば使えるので、外によくパソコンを持ち出す方はお勧めです。

もともとは、Xiomiのノートブック向けに作られたものなので、Winの方が相性がいいかもしれません。

このようにガジェットポーチに収納することで、バックの中でも迷子になりません。

このサイズ感、最高です。

僕はいつもこのポーチに、USB-C to USB とUSB-C to Lightningを入れて持ち歩いています。

 

外で仕事する場合は充電器は必須ですね!

[blogcard url=”https://ja.aliexpress.com/item/Original-Xiaomi-Mi-USB-C-Charger-45W-Output-Rate-Socket-Power-adapter-Type-C-Port-USB/32824247061.html?spm=a2g0s.9042311.0.0.21674c4duHBHI7″]

最後に、全体的に写真が暗くてすいません...

スポンサーリンク
おすすめの記事