Pickup
雷対策は大丈夫?雷サージが電子機器に及ぼす影響

みなさんの家の雷対策は大丈夫ですか?

雷は直撃せずとも家庭の電線アンテナ線から侵入し、大事なパソコンや家電製品に大ダメージを与えてしまうことがあります。

今回は、大事な機器を雷から守る方法をご紹介します。

家庭でも簡単にできることなので是非ためしてください。

スポンサーリンク

直撃は関係ない?電線やアンテナを伝って電子機器を破壊する雷サージとは

雷サージとは雷が原因で引き起こされる「異常電圧」「異常電流」のことを言います。

家庭やオフィス内の電話線、電源、アンテナケーブルなどからに侵入し、電話、パソコン、家電製品などありとあらゆる電子機器を過電圧、過電流によって破壊します。

要約すると雷の強い電流が、電線を伝って家の中に侵入し、コンセントに繋がっているパソコン家電製品を壊してしまいます。

どんな被害が起こるのか

落雷時は瞬間的に3000v-4500vもの高電圧が流れます。

もし、雷サージが起こった場合、電源線、通信線から侵入した過電流が内部の基盤や電源回路を焼き切り最悪の場合発火する可能性があります。

基盤回路がやられると最悪の場合、大事なデータが修復不能となる場合も!

スポンサーリンク

もし、雷サージが起きた場合の対処法

雷サージにあった場合、内部の回路が焼き切れて短絡している場合があるので、身の回りの安全を確保してから、電源ケーブルを抜いてください。

損傷した機器は感電、発火の危険性があるので、専門業者に内部を見てもらうことをお勧めします。

壊れた機器を再度電源につなぐことは危険ですのでやらないように!

雷サージを防ぐには?

雷は自然現象なので防ぐことはできませんが、雷サージは対策することで、被害を最小限に止めることが可能です。

電化製品のプラグを抜く

家庭内の様々な電子機器の電源や通信線を遮断することで雷サージによる影響を防ぐことができます。

家中の全てのプラグを抜くことは現実的ではないですが、ノートパソコンや外付けHDDだけでも、コンセントから切り離しましょう。(天候が悪い時、雷がなりそうな時)

生活する上で不便に感じない程度に実施することをお勧めします。

雷サージ対応電源タップを使用する

みなさんの家には必ず一つはある電源タップ。

こちらの電源タップを雷サージ対応のものに交換をすることで、被害を最小限にすることができます。

内部にブレーカー機能がついたものもあり、過電流を検出すると保護回路が作動し電源を遮断します。

価格も1000-2000円ほどで家電屋さんやホームセンターで購入することができるのでテレビや、パソコン周りのタップを変えてみてはいかがでしょうか?

おすすめの雷対策グッズ

雷サージ対応電源タップ

先ほど紹介しましたが、雷サージ対応電源タップは必須です。パソコン周りだけでも雷サージ対応タップに変えることをお勧めします。

モバイルバッテリー・非常用電源

雷が落ちて、停電になった場合コンセントはもちろん、家の照明も使えません。

そんな時にモバイルバッテリーがあると安心です。

最近では、コンセントが使えるモバイルバッテリーも販売されています。

コンセントが使えるモバイルバッテリーがあれば、照明をつないだりパソコンを充電することができます。(ワット数低いものに限る)

災害時のことも想定して、小さいモバイルバッテリーを2,3個、大容量のものを1つ常備しておくといいでしょう。

UPS(無停電電源装置)

UPSとはバッテリーを内蔵した電源装置で、停電時にパソコンや周辺機器に電力を供給する機器です。

UPSがあれば停電でも、作業を続行することができ、急なシャットダウンによるデータを消失を防ぐことができます。

クラウドを利用

外付けHDDや、NASに保存したとしても、雷一つで全て消し飛ぶ場合があるので、大事なデータはグーグルドライブやDropBoxなどのクラウドに保存することをお勧めします。

[blogcard url=”https://www.google.com/intl/ja_ALL/drive/″] [blogcard url=”https://www.dropbox.com/ja/″]
スポンサーリンク
おすすめの記事