Pickup
[iPad純正ケース]Smart Folioを買う前に押さえておきたいポイント

新型iPad Proの発売からしばらく経った今、サードパーティーから様々な専用ケースが発売されていますよね。

でもやっぱり、Appleらしいデザインを出来るだけ崩したくないので、純正ケースを買おうと考えている方もいらっしゃると思います。

そんな方にApple純正のSmart Folio買う前に押さえておきたいポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

価格が高い...高すぎる!!

純正のケースは他メーカケースよりも値段が高い場合が多いですよね。

「質感」は申し分ないのですが、ケースとしての役割考えると高く感じます。

もちろんSmart Folioもお高いです。

11インチで¥9,800 (税別)

12.9インチの場合だと¥11,800 (税別)となります。

iPadのシンプルなデザインを損なわせないケースにしても

ちょっと価格が高く感じますね。

ケースで¥10,000クラスとなると、購入に踏み切れる人は少ないはずです。

純正だけじゃない!Amazonを探せば似たようなものが沢山!

純正品にこだわりがない場合、Amazonで探すという手があります。

Amazonは他のどこのショップよりもケース系が充実しており、また評価件数も多いので、選ぶときの参考になります。

今回はAmazonで見つけた、ベストなスマートフォリオケースをご紹介します。

Ztotop iPad Pro 11インチケース

おすすめ度:★★★★★

価格:¥2,799(2019/2/20)

こちらのケースはiPad Pro11インチ用になりますが、純正Smart Folioと同じような構造になっております。

オートスリープにも対応しており、使いがっては純正ケースと同等と言えるでしょう。

値段の割に、作りがしっかりしているので、コストパフォーマンスに優れています。

安価・作りがしっかりしている

 

ESR iPad Pro 11インチケース

おすすめ度:★★★★☆

価格:¥2,699(2019/2/20)

こちららのケースもSmartForioと同等の機能がありZtotopと同じような感じです。

Ztotopと比べて重量が軽い事が特徴です。

iPadを外へよく持ち出す方はこちらのケースをお勧めします。

Ztotop 262g
ESR 99g
Smart Forio(純正) 172g

重量が軽く持ち運びに適している

スポンサーリンク

ケースの本来の目的は本体を傷や衝撃から守る事ですが、このSmart Forioは少し違います。

Smart Forioの場合、ケースと違い本体にマグネットでくっついているだけなので、落下させた際、勢いでケースから飛び出し本体を損傷する可能性があるのです。

傷からは多少守れても、衝撃からは守る事ができません。

iPadの場合、iPhoneのように片手持ちで操作できる大きさではないので、落下させるリスクは高くなります。

iPadを外によく持ち出す方は細心の注意が必要です。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事