Pickup
僕がiPadを使う理由

みなさんiPadを使ったことはありますか?

iPhoneを大きくしたやつです。

今回は、僕が普段iPadでどんなことをやっているか書きたいと思います。

今使っているiPadはProとなって3世代目で昨年(2018)12月に購入したものです。

iPad pro 10.5インチ(前モデル)を持っていたため、購入する気はなかったのですが、ベゼルレスなデザインに購買意欲をそそられ、つい買ってしまいました。

スペックは以下の通りです。

iPad Pro 11 inch

メモリー:256GB

Wifi+Cellerモデル

スポンサーリンク

11インチを選んだ理由

もともと10.5インチを使っていたので、同じようなサイズが使い慣れていると思い、11インチにしました。

大きすぎず、小さすぎない、この絶妙なサイズ感は最高です。

前モデルより0.5インチ大きくなったことで、さらに文字や映像が見やすくなりました。

逆になぜ12.9インチを選ばなかったのかというと、サイズが「大きすぎた」からです。

あと、普段使いのバックに入れる事ができなかったのも理由の一つです。

携帯性はあまりよろしくない12.9インチですが、家メインで使うとなると結構ありかもしれませんね。

どんな用途でiPadを使っているか

僕がiPadを使ってどんなことをしているのかご紹介します。

電子書籍、雑誌の閲覧

おもに、Kindleで購入した、専門書を読んだり、雑誌読み放題のサイトを利用しています。

11インチiPadなら見開きで表示しても文字が潰れないので、快適に読書をする事ができます。

iPadはスクリーンショットがとれるので、後で、記事を読み返したい場合は、スクショを撮って保存する事がよくあります。

ウェブサーフィン

ブログを読んだり、ニュースサイトを利用したり、iPadを利用している8割はこのウェブ閲覧です。

スマホでは、画面が小さいので、頻繁にスクロールが必要ですが、iPadなら少ないスクロール回数で、ウェブサーフィンが可能です。

パソコンに比べて、直感的に操作できるので、情報収拾が捗ります。

Luna Displayを使ってMacをセカンドディスプレイ化

先日購入した、Luna Displayを使ってMacのサブディスプレイにしています。

主に原稿のプレビューや、ツイッターのタイムラインを表示させています。

外出先で仕事をする場合、サブディスプレイがあるのと、ないのでは大違いです。

家では...24インチのモニターがあるのであまり使いません。

スケジュール管理

iPhoneと同期して、スケジュールを管理しています。

これはiPhoneでも、できる事ですが、iPadの方が画面が大きいためこちらで管理しています。

やはりiOSは複数端末があっても、全て一つに同期できるところがいいですね!

iCloud最高!

仮想通貨、株、資産管理

仮想通貨や株のチャートを見たり、ポートフォリオを見る時にも使っています。

チャートツールはお世辞にも使いがってがいいとは言えませんが、直近の出来高と傾向がわかればいいので、iPadで閲覧するだけで十分です。

スマホだと画面が小さすぎて疲れます。

 

スポンサーリンク

実際に必要なのか?

大半の人はスマホで十分というと思いますが、僕にはiPadは必要です。

情報収拾が趣味なので、iPadほど使い勝手がいいツールは他にないと思っています。

直感的に欲しい情報を次から次に頭に入れる事ができるので、今となっては生活必需アイテム化しています。

もしも、iPadを買おうか悩んでいる方がいるのであれば、全力でお勧めしたいです。

でも、毎年買い換える必要はないかな....

スポンサーリンク
おすすめの記事