Pickup
[レビュー]最強ポータブルSSD!G-Technology 2TB G-DRIVE Mobile SSD R レビュー

最近値段もお手頃になりつつあるポータブルSSD

USB-C規格に対応したものも徐々にだが増えており、店頭などでも目に止まることが多くなってきた。

そんな中、僕のMacbookproの容量が少なくなってきたので、大容量で、軽量なものがないかな〜とウェブを巡回していたところ....... 見つけたのである。

なんだこのかっこよさは!!

そしてなんだこの価格は!!!

見た瞬間、これだ!と思いました。

と同時に買い物カゴへ.............

見た目通りの堅牢なボディー

ついに買ってしまいました。

見てください!この堅牢なボディーを!この圧倒的なスペックを!

G-Technology G-DRIVE Mobile SSD R-Seriesは、IP67の耐水性能と防塵性能、高さ3mの耐落下、453kgの耐衝撃性を備える頑丈なストレージです。転送は最大560Mbpsの速度で行えるため、大量の写真、ビデオ、ソースファイルの保存、編集、アーカイブができます。USB 3.1 Gen 2のインターフェイスを持つ多機能なUSB-Cポートは、Macの幅広いモデルに対応しています。

表面はマットな質感で、見た目とは裏腹に、かなり軽量です。

初めて手にした時にあまりにも軽くびっくりしました。

軽すぎるからといってチープな感じはなく、防水性、耐衝撃性能をクリアすべく作られたボディーに一瞬の隙すらない

そのような感じです。

放熱のためなのか、デザインのためなのかわかりませんが、スリットから覗くバイオな雰囲気も男心をくすぐりますよね!

購入前までこの青い部分が光るのかと思っていましたが実際には光りません。
ですが、青メッキのような塗装で処理されているため、光に反射してかっこいいです。

パソコンと接続すると底部のLEDが点滅します。大体こういうLEDはユーザーの目に付きやすい上面に配置しているものが多いイメージですが、こちらのSSDはあまり目立たない底部に配置されています。これが大人な演出.....

接続端子はUSB-Cになっており、USB 3.1 Gen 2に対応した、端末で高速通信が行えます。転送は最大560Mbpsですので4K動画を扱う方や、大量のRAWファイルを転送するのにはもってこいです。

僕がこのSSDを買った理由は外観がかっこいいのはもちろん、転送速度が爆速だからというのもあります。

せっかちな性格な上、転送時間が遅いとそれだけでもストレスです。

実際にLightroomのカタログと写真をSSDに移したのですが、ローカル環境と同じくらい早く、読み込み待ちで待つことも少なくなりました。

HDDではこのようには行きませんね。

付属品でUSB-C to USB-Cケーブルが付いてきます。この短さも取り回しがよくて、すごく使いやすいです。たまにこのケーブルにiPadを接続して充電しています。

SSDのメリットとして、速い、軽いはもちろんですが、「うるさくない」というのもあると思います。

作業に集中しているときにたまに耳障りに感じる時がありますが、そのストレスからも解放されます。

HDDと比べてどんなメリットがあるか?
・HDDと比べて軽量
・HDDと比べて転送速度が速い
・HDDと比べて静音
・HDD比べて小さい

逆にデメリットを挙げるとすると価格が高すぎるところです。

大容量SSDが一万円台で買えるようになるともっと普及するのではないかと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事